スタジアムの風景
eimei510.exblog.jp

スタジアムの風景を十七文字に込めて
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フロントの対応
抗議、並びに対応検討というのは、至極当たり前の事だし、この件は今後、フロントがいかに徹底出来るか
それを持って判断するべきかと

ただ、「ホームを汚された」という思いは、到底消える事はないでしょう。。
勿論、フロントへの不信感と共に



2006年03月29日
横浜F・マリノスサポーターの皆様へ ~3月25日横断幕についての対応ご報告~




日頃より横浜F・マリノスにご声援いただきまして誠にありがとうございます。
さて、早速ですが3月25日(土)日産スタジアムでの横断幕の件につきまして、弊クラブの対応を、下記の通りご報告致します。



1.浦和レッドダイヤモンズへ抗議文提出
3月27日(月)浦和レッドダイヤモンズ代表宛に、今回の経緯を含め文書にて抗議を致しました。主な内容としては以下の通り。

・弊クラブ制定のローカルルールを事前にお知らせしていたにも関わらず、既に掲出されていた弊クラブサポーター横断幕の上に無断で貴クラブサポーター横断幕を重ねて貼り、また弊クラブサポーター横断幕を無断で取り外し、2階席より1階席に投棄した事
・本来、取り付けを認めていない日産スタジアム常設広告スペースに貴クラブサポーター横断幕を掲出し、再三の呼びかけにも関わらず聞き入れてもらえず、結果前半終了まで掲出された事。 

以上2点についての謝罪と回答を求めました。また、弊クラブからは以下2点の項目を要求致しました。

・今回のルール違反に対する再発防止策について
・横断幕エリア、横断幕掲出ルール等、スタジアム内で守るべきルールの徹底告知について



2.浦和レッドダイヤモンズからの回答
3月28日(火)浦和レッドダイヤモンズ代表から以下内容での回答(中略)をいただきました。

「去る3月25日Jリーグ第5節「横浜F・マリノス対浦和レッズ」の試合で発生いたしました、弊クラブサポーターによる観戦マナーの違反行為に関しまして、貴クラブの円滑な試合運営に対し、多大なご迷惑をおかけし深くお詫び申しあげます。
後日、弊クラブサポーターに状況を確認した結果、バックスタンドビジター側がほとんどレッズファン・サポーターであったにもかかわらず、そのエリアへの横断幕の掲出が不可であったことがバックスタンドのお客様の不満を呼び、それが群集心理となって、貴クラブサポーターの大切な横断幕の一部をはずして掲出するという事態になってしまったようです。弊クラブとしては、ゴール裏の中心メンバーにはルールを伝え、またHPなどで告知していたものの、バックスタンドビジター側に設定された自由席ホームエリアに入場されたファン・サポーターの感情までは弊クラブとしても把握することが出来ず今回の事態となりました。今後はサポーターの入場方法と横断幕の掲出方法を重要な課題として、貴クラブと協力してホーム、アウェイのどちらのお客様にとっても満足していただける方法を検討していきたく存じます。一方で、広告看板を隠すという行為は、応援とは一切関係のない行為であり、試合後サポーターの対話の中で謝罪はありましたが、如何なる理由であろうとも許されない事であります。お詫び申し上げます。早速3月29日弊クラブホームゲームのマッチデープログラムにおいて事実関係の報告と観戦マナーの遵守を呼びかけました。今後も弊クラブオフィシャルホームページやマッチデープログラム等の効果的媒体を利用して一層の「観戦マナーの遵守」を訴えて参ります。」 


幾つかの要望に対する回答が無いものについては、今後継続的に交渉を進めていくつもりです。
また、トラブル再発防止を目的に下記の通り今後の日産スタジアムでの観戦エリアも併せて4月1日(土)から変更したいと考えております。



3.緩衝エリアの設置
今後の試合につきましては、必ず「ビジター自由席」と「ホーム自由席」の間に緩衝エリアを設置いたします。また観客席コンコース(日産スタジアム)につきましても通行規制柵を設け、ホーム応援ゾーンとアウエイ応援ゾーンを明確に区分けしトラブルの防止に努めます。



4.アウエイ側「ホーム自由席」運営方法
対戦チームを応援される方で「ホーム自由席」を購入された場合でも、一切アウエイ側の「ホーム自由席」へのご入場は禁止とさせていただきます。
アウエイチームユニホームの着用、アウエイチーム応援機材を持ち込まれた方は全て、ビジター自由席へご移動していただきます。
また、いかなる理由があろうとも横断幕の掲出に関しても、ホーム側自由席~SB席~アウエイ側「ホーム自由席」エリアは全て、横浜F・マリノスを応援される方のエリアに限定させていただきます。  



浦和戦での横断幕での不手際を深謝するとともに、シーズン途中でのエリア変更につきましても何卒ご理解いただければと思います。
今後、このような事態を再発しないよう、また皆様方の信頼を取り戻すよう、誠心誠意努める所存でございますので、何卒宜しくお願い申し上げます。



以上

横浜マリノス株式会社
[PR]
by eimei510 | 2006-03-30 16:52 | その他